顎関節症(顎の痛み)

こんなお悩みはありませんか?

  • 首や肩が凝る
  • 顎関節を動かすと音が鳴る...
  • 顔が張る感じがする
  • ストレスを感じている...
  • 口の開閉がスムーズに出来ない...

当院では新型コロナウイルス対して厚生労働省の定めた内容に準じて対策を行い、更に店舗全体の抗菌を行い、接触感染のリスクを下げるための対策もおこなっております。

※今後も皆様が安心して通えるように改善に努めて行きます!!

なぜ顎関節症(顎の痛み)は起こるのか?その原因は?

顎関節症とは?

顎関節症は顎関節の運動に伴って起こる痛みです。

定義として「顎関節や咀しゃく筋の疼痛、関節音、開口障害又は顎関節異常を主要徴候とする慢性疾患群の総括的診断名」(日本顎関節症学会)です。

痛みや音が鳴る、口が開けにくいなどの症状のことです。

 

顎関節症の原因は?

①咬合異常(咬み合わせが悪い)

②くいしばり、歯ぎしり

③ストレス

④片側咀しゃく(片方で咬み続ける)

⑤悪臭癖(うつ伏せで寝る、ほおづえ、爪を噛む)

⑥外傷

など何気ない日常生活の中に原因はたくさん潜んでいます。

顎関節症の一般的な対処方法とは?

①温める:循環を良くすることで筋肉の緊張をとる事が目的です

②マッサージ:顎関節を動かす筋肉を刺激することにより顎の動きを改善することが目的です。

③運動療法:顎を動かす体操を行い動きをスムーズにしていきます

④スプリント(マウスピース):噛み合せによる顎の痛みを緩和させます

⑤認知行動療法(セルフケア)

※顎関節症と診断をさせた場合にはこのような方法で対処をしていくことが一般的になります。

しかし、一言で顎関節症と言ってもいくつかに分類されその症状や状態によって対応が変わりますので先ずはご自身の状態をしっかりと把握することが大切になります。

顎関節症のからだラボ整骨院・整体院 新百合ヶ丘院の施術方法とは?

からだラボグループでは痛みや症状の原因を追究して治療を行います。

顎関節症であれば先ほど述べた内容は一般的な原因とされていますが、当院はなぜそこの部分に負担がかかり痛みや症状が現れているのか。。。

日常生活から運動・仕事などでどうような負担がかかっているのかなどを総合的に見ていき、根本からの改善を行っています。

今まで多くに患者様を治してきて症状の根本原因はインナーマッスルの硬さと弱さによる姿勢不良が起こり、循環を阻害する事から、自然治癒力が低下し、お身体に疲労が蓄積され症状として現れます。

そのインナーマッスルを直接的にアプローチし柔軟性を高め、強くしていく事で日常生活でかかる負担に打ち勝つことの出来るお身体を皆さんと一緒に目指していきます。

*レントゲンでも異常がないが痛みが取れない方

*直近で旅行や大会などが控えている方

*長く運動を続けていきたい方

*長く健康的な食生活を楽しく送っていきたい方など

このようなお悩みの方には是非受けて頂きたい施術です!!

下記より先ずはお問い合わせください。